EJB 2.0徹底攻略 を通販で購入する(通信販売で予約する)

目次はこんな感じです。

  • 第1章 EJBへの道
  • 1.1 Webシステムとは何か
  • 1.1.1 インターネットの普及で激変したソフトウェア開発
  • 1.1.2 インターネット草創期の動的コンテンツ作成と問題点
  • 1.1.3 救世主Java現る,プロセスからスレッド処理へ
  • 1.1.4 そしてEJBの世界へ
  • 1.2 エンタープライズシステムの遷移
  • 1.2.1 J2EEの「E」の意味
  • 1.2.2 メインフレームと手続き型言語の時代
  • 1.2.3 2階層システムの限界と破綻
  • 1.2.4 3階層システムTPモニタの登場がEJBのルーツ
  • 1.2.5 分散オブジェクトの登場
  • 1.2.6 TPモニタと分散オブジェクトの融合
  • 1.3 サーバサイドのソフトウェア開発を考えよう
  • 1.3.1 Webシステム開発の新しい波
  • 1.3.2 EJBは顔のないアプリケーション
  • 1.3.3 EJBはWebシステムのパラダイムシフト
  • 第2章 EJBとは何か
  • 2.1 EJBの目指すもの
  • 2.1.1 標準化がもたらす威力
  • 2.1.2 コンポーネントとは
  • 2.1.3 エンタープライズコンポーネント
  • 2.1.4 J2EEの中のEJB
  • 2.1.5 MVCのM(モデル)
  • 2.2 3種類のEJB
  • 2.2.1 セッションBean
  • 2.2.2 エンティティBean
  • 2.2.3 メッセージ駆動型Bean
  • 2.2.4 EJBの分類
  • 2.3 EJBの動作原理
  • 2.3.1 リモートオブジェクト
  • 2.3.2 RMI(RMI/IIOP)
  • 2.3.3 EJBクライアント
  • 2.3.4 実行時のEJB
  • 2.4 EJBの実装
  • 2.4.1 構成要素
  • 2.5 EJBコンテナ
  • 2.5.1 ライフサイクルの管理
  • 2.5.2 トランザクションの管理
  • 2.5.3 セキュリティの管理
  • 2.6 EJB利用の現状
  • 2.6.1 セッションBeanとメッセージ駆動型Bean
  • 2.6.2 エンティティBean開発者
  • 2.7 EJB 2.1
  • 2.7.1 EJBをWebサービスポイントとしての実装
  • 2.7.2 コンテナ管理タイマーサービス
  • 2.7.3 EJB QLのORDER BYと集約関数のエンハンスメント
  • 2.7.4 メッセージ駆動型Beanでの他のメッセージングサービス対応
  • 第3章 エンティティBeanの進化
  • 3.1 EJB1.1とその問題点
  • 3.1.1 EJB 1.1の登場,その機能とは
  • 3.1.2 CMP 1.1のパフォーマンス上の問題点はSQLの呼び出しにある
  • 3.1.3 CMP 1.1の仕様上の問題点がデータベースアクセスを増やす
  • 3.2 EJB 2.0のエッセンス
  • 3.2.1 ローカルインタフェースの改善による性能向上
  • 3.2.2 CMP 2.0の永続化の仕組み
  • 3.2.3 CMRはオブジェクトの関連を定義する
  • 3.2.4 ホームメソッド
  • 3.2.5 EJB QLの必要性
  • 3.3 エンティティBeanの新たな可能性
  • 3.3.1 パフォーマンスの向上
  • 3.3.2 デザインの上のメリット
  • 3.3.3 CMP 2.0とBMP
  • 3.3.4 CMP 2.0のススメ
  • 3.4 WebLogic Server 8.1J
  • 3.4.1 WebLogic Serverの生い立ち
  • 3.4.2 WebLogic Serverのこれから
  • 第4章 習うより慣れろでEJBを使ってみませんか
  • 4.1 WebLogic ServerのEJBを活用したサンプルシステムの説明
  • 4.1.1 オンラインショッピングシステムの概要
  • 4.2 【実装1】まずサーブレットで基本的な動作を知る
  • 4.2.1 とりあえずサーブレットで実装してみる
  • 4.2.2 サーブレットだけの場合の実装分析
  • 4.2.3 Strutsの機能説明
  • 4.3 【実装2】ステートレスセッションBeanでの実装
  • 4.3.1 何をセッションBeanで行うべきか
  • 4.3.2 データの受け渡しを考える
  • 4.3.3 セッションBeanによる実装
  • 4.3.4 デプロイメント記述子
  • 4.3.5 クライアントの実装
  • 4.3.6 実装の分析
  • 4.4 【実装3】CMPエンティティBeanでの実装
  • 4.4.1 何をエンティティBeanで行うべきか
  • 4.4.2 CMPエンティティBeanによる実装
  • 4.4.3 デプロイメント記述子
  • 4.4.4 効果的なEJBの開発について
  • 4.4.5 クライアントからの呼び出し
  • 4.4.6 実装の分析
  • 4.5 【実装4】もう1つのエンティティBean実装(BMP)
  • 4.5.1 BMPによる実装
  • 4.5.2 デプロイメント記述子
  • 4.5.3 CMPとの比較
  • 4.6 【実装5】ステートフルセッションBeanでカートを実装
  • 4.6.1 ステートフルセッションBeanによる実装
  • 4.6.2 ステートレスセッションBeanとステートフルセッションBeanの違い
  • 4.6.3 デプロイメント記述子
  • 4.6.4 クライアントの実装
  • 4.6.5 実装の分析
  • 4.7 【実装6】CMRの利用
  • 4.7.1 EJBマーケットの全クラス
  • 4.7.2 全オブジェクトをCMPで実装
  • 4.7.3 関連の分析と理解
  • 4.7.4 関連をCMRで実装
  • 4.7.5 セッションファサードの実装
  • 4.7.6 実装の分析
  • 4.8 【実装7】メッセージ駆動型Bean
  • 4.8.1 何をメッセージ駆動型Beanでするべきか
  • 4.8.2 メッセージ駆動型Beanによる実装
  • 4.8.3 デプロイメント記述子
  • 4.8.4 クライアントの実装
  • 4.8.5 実装の分析
  • 第5章 コンテナ機能を活用する
  • 5.1 コンテナ機能とは
  • 5.2 プールとキャッシュ
  • 5.2.1 プールとキャッシュの役割
  • 5.2.2 WebLogic Serverによるプールとキャッシュの管理
  • 5.2.3 EARにおけるエンティティBean組み合わせキャッシング
  • 5.3 エンティティBeanの同時方式
  • 5.3.1 同時方式の種類
  • 5.3.2 Exclusive同時方式
  • 5.3.3 Database同時方式
  • 5.3.4 Optimistic同時方式
  • 5.3.5 ReadOnly同時方式
  • 5.3.6 同時方式の選択
  • 5.4 バルクローディングとは何か
  • 5.4.1 アグレッシブローディングとレイジーローディング
  • 5.4.2 CMRのバルクロード
  • 5.5 動的クエリ
  • 5.6 EJB 2.0 CMPの複数のテーブルマッピング
  • 5.7 WebLogicクエリ言語
  • 5.8 クラスタ構成によるスケーラビリティの向上
  • 5.8.1 負荷分散とフェイルオーバ
  • 5.8.2 Web層のクラスタ対応
  • 5.8.3 EJB層のクラスタ対応
  • 5.8.4 システム全体を通してのクラスタ対応
  • 第6章 EJB実装のテクニック
  • 6.1 EJBでのセキュリティ
  • 6.1.1 EJBコンテナへの認証
  • 6.1.2 EJBでの認可
  • 6.2 EJBでのトランザクション
  • 6.2.1 トランザクションに関わる役者たち
  • 6.2.2 トランザクション境界
  • 6.2.3 CMT:コンテナ管理トランザクション
  • 6.2.4 BMT:Bean管理トランザクション
  • 6.2.5 隔離レベルの設定
  • 6.2.6 ステートフルセッションBeanのトランザクション
  • 6.2.7 CMPでのトランザクション
  • 6.3 クラスローダの理解とパッケージ化
  • 6.3.1 Javaのクラスローダの仕組み
  • 6.3.2 クラスローディングが関連する例外やエラー
  • 6.3.3 WebLogic Serverでのクラスローダの仕組み
  • 6.3.4 パッケージ方法の違いによる性能面の考察
  • 6.3.5 実際のパッケージ化の例
  • 6.4 CMRでのカスケード削除
  • 6.5 CMPの主キー自動生成機能
  • 6.5.1 単一主キーと複合主キーの選択
  • 6.5.2 外部キーを含む複合主キーとCMR
  • 6.6 エンティティBeanのRead-Mostlyパターン
  • 6.6.1 Read-Mostlyパターンの考え方
  • 6.6.2 クライアントからの利用
  • 6.6.3 読み込み専用Beanの実装
  • 6.6.4 継承を利用した読み書きBeanの実装
  • 6.6.5 読み込み専用Beanのキャッシュのリフレッシュ
  • 6.7 CMPエンティティBeanの動作分析
  • 6.7.1 エンティティBeanとSQL
  • 6.7.2 【パターンA】JDBC
  • 6.7.3 【パターンB】BMP
  • 6.7.4 【パターン

    レビュー

[トップページへ戻る]
[2005-10-16の販売ランキングへ飛ぶ]
[2005-10-16の人気足跡へ飛ぶ]

amazon.co.jpを利用して通信販売

↓↓↓↓EJB 2.0徹底攻略↓↓↓↓をamazon.co.jpで購入する
EJB 2.0徹底攻略
↑↑↑↑をamazon.co.jpで内容をチェック/購入する↑↑↑↑

目次


第1章 EJBへの道
1.1 Webシステムとは何か
1.1.1 インターネットの普及で激変したソフトウェア開発
1.1.2 インターネット草創期の動的コンテンツ作成と問題点
1.1.3 救世主Java現る,プロセスからスレッド処理へ
1.1.4 そしてEJBの世界へ
1.2 エンタープライズシステムの遷移
1.2.1 J2EEの「E」の意味
1.2.2 メインフレームと手続き型言語の時代
1.2.3 2階層システムの限界と破綻
1.2.4 3階層システムTPモニタの登場がEJBのルーツ
1.2.5 分散オブジェクトの登場
1.2.6 TPモニタと分散オブジェクトの融合
1.3 サーバサイドのソフトウェア開発を考えよう
1.3.1 Webシステム開発の新しい波
1.3.2 EJBは顔のないアプリケーション
1.3.3 EJBはWebシステムのパラダイムシフト
第2章 EJBとは何か
2.1 EJBの目指すもの
2.1.1 標準化がもたらす威力
2.1.2 コンポーネントとは
2.1.3 エンタープライズコンポーネント
2.1.4 J2EEの中のEJB
2.1.5 MVCのM(モデル)
2.2 3種類のEJB
2.2.1 セッションBean
2.2.2 エンティティBean
2.2.3 メッセージ駆動型Bean
2.2.4 EJBの分類
2.3 EJBの動作原理
2.3.1 リモートオブジェクト
2.3.2 RMI(RMI/IIOP)
2.3.3 EJBクライアント
2.3.4 実行時のEJB
2.4 EJBの実装
2.4.1 構成要素
2.5 EJBコンテナ
2.5.1 ライフサイクルの管理
2.5.2 トランザクションの管理
2.5.3 セキュリティの管理
2.6 EJB利用の現状
2.6.1 セッションBeanとメッセージ駆動型Bean
2.6.2 エンティティBean開発者
2.7 EJB 2.1
2.7.1 EJBをWebサービスポイントとしての実装
2.7.2 コンテナ管理タイマーサービス
2.7.3 EJB QLのORDER BYと集約関数のエンハンスメント
2.7.4 メッセージ駆動型Beanでの他のメッセージングサービス対応
第3章 エンティティBeanの進化
3.1 EJB1.1とその問題点
3.1.1 EJB 1.1の登場,その機能とは
3.1.2 CMP 1.1のパフォーマンス上の問題点はSQLの呼び出しにある
3.1.3 CMP 1.1の仕様上の問題点がデータベースアクセスを増やす
3.2 EJB 2.0のエッセンス
3.2.1 ローカルインタフェースの改善による性能向上
3.2.2 CMP 2.0の永続化の仕組み
3.2.3 CMRはオブジェクトの関連を定義する
3.2.4 ホームメソッド
3.2.5 EJB QLの必要性
3.3 エンティティBeanの新たな可能性
3.3.1 パフォーマンスの向上
3.3.2 デザインの上のメリット
3.3.3 CMP 2.0とBMP
3.3.4 CMP 2.0のススメ
3.4 WebLogic Server 8.1J
3.4.1 WebLogic Serverの生い立ち
3.4.2 WebLogic Serverのこれから
第4章 習うより慣れろでEJBを使ってみませんか
4.1 WebLogic ServerのEJBを活用したサンプルシステムの説明
4.1.1 オンラインショッピングシステムの概要
4.2 【実装1】まずサーブレットで基本的な動作を知る
4.2.1 とりあえずサーブレットで実装してみる
4.2.2 サーブレットだけの場合の実装分析
4.2.3 Strutsの機能説明
4.3 【実装2】ステートレスセッションBeanでの実装
4.3.1 何をセッションBeanで行うべきか
4.3.2 データの受け渡しを考える
4.3.3 セッションBeanによる実装
4.3.4 デプロイメント記述子
4.3.5 クライアントの実装
4.3.6 実装の分析
4.4 【実装3】CMPエンティティBeanでの実装
4.4.1 何をエンティティBeanで行うべきか
4.4.2 CMPエンティティBeanによる実装
4.4.3 デプロイメント記述子
4.4.4 効果的なEJBの開発について
4.4.5 クライアントからの呼び出し
4.4.6 実装の分析
4.5 【実装4】もう1つのエンティティBean実装(BMP)
4.5.1 BMPによる実装
4.5.2 デプロイメント記述子
4.5.3 CMPとの比較
4.6 【実装5】ステートフルセッションBeanでカートを実装
4.6.1 ステートフルセッションBeanによる実装
4.6.2 ステートレスセッションBeanとステートフルセッションBeanの違い
4.6.3 デプロイメント記述子
4.6.4 クライアントの実装
4.6.5 実装の分析
4.7 【実装6】CMRの利用
4.7.1 EJBマーケットの全クラス
4.7.2 全オブジェクトをCMPで実装
4.7.3 関連の分析と理解
4.7.4 関連をCMRで実装
4.7.5 セッションファサードの実装
4.7.6 実装の分析
4.8 【実装7】メッセージ駆動型Bean
4.8.1 何をメッセージ駆動型Beanでするべきか
4.8.2 メッセージ駆動型Beanによる実装
4.8.3 デプロイメント記述子
4.8.4 クライアントの実装
4.8.5 実装の分析
第5章 コンテナ機能を活用する
5.1 コンテナ機能とは
5.2 プールとキャッシュ
5.2.1 プールとキャッシュの役割
5.2.2 WebLogic Serverによるプールとキャッシュの管理
5.2.3 EARにおけるエンティティBean組み合わせキャッシング
5.3 エンティティBeanの同時方式
5.3.1 同時方式の種類
5.3.2 Exclusive同時方式
5.3.3 Database同時方式
5.3.4 Optimistic同時方式
5.3.5 ReadOnly同時方式
5.3.6 同時方式の選択
5.4 バルクローディングとは何か
5.4.1 アグレッシブローディングとレイジーローディング
5.4.2 CMRのバルクロード
5.5 動的クエリ
5.6 EJB 2.0 CMPの複数のテーブルマッピング
5.7 WebLogicクエリ言語
5.8 クラスタ構成によるスケーラビリティの向上
5.8.1 負荷分散とフェイルオーバ
5.8.2 Web層のクラスタ対応
5.8.3 EJB層のクラスタ対応
5.8.4 システム全体を通してのクラスタ対応
第6章 EJB実装のテクニック
6.1 EJBでのセキュリティ
6.1.1 EJBコンテナへの認証
6.1.2 EJBでの認可
6.2 EJBでのトランザクション
6.2.1 トランザクションに関わる役者たち
6.2.2 トランザクション境界
6.2.3 CMT:コンテナ管理トランザクション
6.2.4 BMT:Bean管理トランザクション
6.2.5 隔離レベルの設定
6.2.6 ステートフルセッションBeanのトランザクション
6.2.7 CMPでのトランザクション
6.3 クラスローダの理解とパッケージ化
6.3.1 Javaのクラスローダの仕組み
6.3.2 クラスローディングが関連する例外やエラー
6.3.3 WebLogic Serverでのクラスローダの仕組み
6.3.4 パッケージ方法の違いによる性能面の考察
6.3.5 実際のパッケージ化の例
6.4 CMRでのカスケード削除
6.5 CMPの主キー自動生成機能
6.5.1 単一主キーと複合主キーの選択
6.5.2 外部キーを含む複合主キーとCMR
6.6 エンティティBeanのRead-Mostlyパターン
6.6.1 Read-Mostlyパターンの考え方
6.6.2 クライアントからの利用
6.6.3 読み込み専用Beanの実装
6.6.4 継承を利用した読み書きBeanの実装
6.6.5 読み込み専用Beanのキャッシュのリフレッシュ
6.7 CMPエンティティBeanの動作分析
6.7.1 エンティティBeanとSQL
6.7.2 【パターンA】JDBC
6.7.3 【パターンB】BMP
6.7.4 【パターン

レビュー

出版社/著者からの内容紹介


「WebLogic Server8.1Jによる究極のEJB2.0プログラミング解説」
 本書は,金融や流通,Web通販分野で高いシェアを誇るJ2EEサーバWebLogic Server8.1J最新版のJava/EJBプログラミング解説書です。企業でJavaを使って高機能なWebシステム開発をするプログラマやSEや,EJBを本格的に習得したい技術者を対象にしています。EJBは処理が遅いのではという心配も,新規格であるEJB2.0を先駆けて実装したWebLogic Server8.1の前では消え去ります。EJB(Enterprise JavaBeans)は,再利用可能なJavaのプログラムです。EJBを組み合わせて柔軟なソフトウェア開発が可能で経済的な変化にも対応できます。本書はEJB2.0の仕組みと機能,WebLogic Serverの特長を余すことなく徹底解説します。オープンソースJakartaApacheのStrutsやCactusとの組み合わせ方法を軸にEJB2.0の優れた世界を紹介。BEA 統合開発環境Web WorkShop 8.1Jの解説も世界初です。さらに本書で紹介した操作方法をフラッシュムービーにして付録CD-ROMに収録しました。本を読まなくても操作がわかります。これ1冊でEJB2.0の世界を習得できます。EJBを極め,企業システムを数倍高機能にするための重要な本です。
 WebLogic Server 8.1J,WebLogic Platform 8.1Jの試用版をCD-ROMに収録しています。


内容(「MARC」データベースより)


EJBでエンジニアが幸せになる理由、それは…。世界初の「WebLogic Server 8.1J、Workshop 8.1J」解説書。アプリケーション開発者向け。付属CD-ROMは館外貸出不可。


出版社 担当編集, 2003/10/01


Java開発の未来を拓く,EJB 2.0
この本の第1の特長は,「EJBは思ったほど難しくない!」ことが次第に分かってくることです。 JavaによるWebシステム開発の主流はJSPですが,MVCモデルの本領発揮の場はEJBにあります。高いメンテナンス性,柔軟で発展性のあるJavaソフトウェア開発を目指す方は是非,ご一読ください。

また執筆者が作成した渾身のEJBサンプルプログラムは,付属のFlashムービーとともに体験できます。
帯のEJBでエンジニアが幸せになる理由,それは,新しい技術を取り入れ前に進むことです。攻めてこそ未来が切り開かれます。


著者 田澤 孝之, 2003/09/30


そろそろEJBを本気で習得してみたらどうでしょうか
EJBはまだ、J2EE仕様で述べられているような利用方法で適切に利用されていないのが現状のようです。またはEJBの適用を見送っているケースも見られます。理由は様々ですが、「難しい」、「遅い」、「メリットは」などという疑問が開発者の皆様の中であるようです。そのような素朴な質問から、デザインパターンを用いた高度な利用方法まで満遍なく説明をしています。EJBコンテナはWebLogic Server8.1Jを利用しより実践向きにもなっています。本書には、CD-ROMが2枚付属しており、WebLogic Server8.1Jをはじめ、サンプルアプリケーションや動くマニュアルなども盛沢山入っています。この機会に是非EJBを本気で習得してみたらいかがでしょうか。


↓↓↓↓EJB 2.0徹底攻略↓↓↓↓をamazon.co.jpで購入する
EJB 2.0徹底攻略
↑↑↑↑EJB 2.0徹底攻略↑↑↑↑をamazon.co.jpで購入する



楽天ブックスで購入・内容を確認

EJB 2.0徹底攻略を楽天ブックスで購入する
EJB 2.0徹底攻略
↑↑↑↑をrakuten.booksで内容をチェック/購入する↑↑↑↑


出版社:技術評論社 関係をチェックする

[技術評論社 を KeyWordにして 価格や在庫 を 検索する]←検索結果を全て表示する

↓↓関連書籍のリンク↓↓
4774122238:[即実践!ブログ徹底カスタマイズ術の内容をチェックする]
4774121762:[まいにちトーストの内容をチェックする]
4774126438:[E トレード証券オンラインサイト目的引き完全ガイドの内容をチェックする]
4774129496:[【短時間で学べるプログラミング】 Visual Basic 2005 クイックレシピの内容をチェックする]
4774129127:[いきなりプリントすぐポストらくらく年賀状 2007年版の内容をチェックする]
477412396X:[基本情報技術者合格教本(平成17年度〈秋期〉)の内容をチェックする]
4774116491:[かんたんパソコン入門改訂4版の内容をチェックする]
4774128422:[平成19年度 テクニカルエンジニア データベース 合格教本の内容をチェックする]
4774128767:[10歳若返る! 最新アンチエイジングがよくわかる本の内容をチェックする]
4774129437:[ゴムはんこワールド ハンドメイドスタンプで作る小さな紙雑貨の内容をチェックする]

その他 書籍やCD,DVDを紹介します

おっ・・と、惹かれるタイトルがあったらチェックしてみてください

人気の予約商品を紹介する

4813011330:[朱い熱 私立櫻ケ丘学園寮 の 予約購入を検討する]
4862630871:[花のかんばせ の 予約購入を検討する]
4582287816:[まいあ Maia の 予約購入を検討する]

ランダムにリンクを作成

449933053X:[しかけ絵本の作り方(パート1)を見る]
4152087676:[ラギッド・ガール-廃園の天使〈2〉を見る]
4103876034:[汽車旅放浪記を見る]
4812426154:[全員集go!を見る]
4534039549:[<入門ビジュアルテクノロジー>塗料と塗装のしくみ]をチェックする
4788941619:[2007年度版 教養分野別問題集 文章理解]をチェックする
4796649263:[ポッドキャストのすべて~情報発信はブログからポッドキャストへ]をチェックする
4902116391:[国鉄色を撮る!]をチェックする

CD,DVD,GAMEの人気商品

アパレル&シューズ:[オニツカタイガー Onitsuka Tiger ジャケット カットトラックジャケット メンズを通販で買う]
アパレル&シューズ:[エティック・シャロット_235_レッドを通販で買う]
アパレル&シューズ:[LeSportsac レスポートサック バッグ ラージノリータトート LS-7815-3708 イを通販で買う]
ホーム&キッチン:[シチズン 電子体温計 CT782W 防水タイプの内容を確認する]
ホーム&キッチン:[レンジプロ・レンジボール フタ付き ブラックの内容を確認する]
おもちゃ&ホビー:[知的立体パズル キャストパズル キャストループの内容を確認する]
ホーム&キッチン:[フロレスタ 深型樽 プランター3点セット MG-463の内容を確認する]


【Yahoo!ショッピング】小説から専門書まで豊富な本の品揃え
Amazon.co.jpで本を探す




[トップへ戻る] / [Book商品一覧]