初めて学ぶソフトウエアメトリクス を通販で購入する(通信販売で予約する)

目次はこんな感じです。

  • イントロダクション
  • 第I部 ソフトウエア開発成功の知恵
  • 第1章 メトリクスが成功した組織
  •  プロセス成熟度の評価
  •  ソフトウエア開発は堕落したか?
  •  最下層のあえぎ 
  •  頭を使えば道は開ける
  • 第2章 限りある資源とメトリクス
  •  効果的なメトリクス
  •  ソフトウエア開発の管理の難しさ
  •  実績の測定
  •  5つの中核メトリクスの関連
  • 第3章 メトリクスとソフトウエア開発の融合
  •  メトリクスによるリソース測定
  •  プロセスとは何か?
  • 第4章 予測能力を希望
  •  ソフトウエアの危機的状況
  •  米国防総省による見積もり手法公募
  •  複雑怪奇な基本的原因
  •  競合による混乱
  •  可能性の限界
  •  増加・減少の限界
  • 第II部 5つの中核メトリクス
  • 第5章 計測するということ 
  •  決定的な違い
  •  最短開発時間
  •  中核メトリクスとソフトウエア開発
  •  カギとなるコンセプト
  •  基本コンセプトとメトリクス
  • 第6章 規模計測と機能メトリクス
  •  シャノンの経路
  •  総機能量のメトリクス 
  •  履歴データ調整による機能サイズの測定
  •  再利用可能性の計測
  •  サイズの見積もり
  • 第7章 生産性ジャングルの中央突破
  •  相互関係を求めて
  •  生産性の効果
  •  履歴データ調整によるプロセス生産性算出
  •  やってはいけないこと
  •  プロセス生産性に注目
  • 第8章 欠陥率による信頼性測定
  •  5番目の中核メトリクス
  •  ソフトウエア開発のトラブル
  •  なぜ、エラーを起きるのか?
  •  エラーを最小化するプロジェクト計画
  •  欠陥の摘出
  •  出荷時に残る欠陥
  • 第III部 開発フェーズでのメトリクス利用
  • 第9章 第1の難関:実現可能性分析
  •  まず、ビジョンありき
  •  何を作るか
  •  なぜ、穴だらけのボートに乗ったのか?
  •  方向づけフェーズでの実現可能性確認
  •  ビジネスの想定
  •  リソースはどこから来るのか?
  • 第10章 第2の難関:機能設計
  •  面倒なこと
  •  作業の把握
  •  要求仕様の数式化
  •  カギとなる要求仕様から機能設計へ
  •  重大リスクの洗い出し
  •  フェーズ2のビジネス要件
  •  フェーズ2の支援
  •  入札の判断
  • 第11章 トレードオフの効果
  •  不可能領域を避ける
  •  非現実的な領域に入らない
  •  時間と工数のトレードオフ
  •  時間と欠陥のトレードオフ
  •  小さいことはいいことだ
  •  再度、「小さいことはいいことだ」
  •  ソフトウエア開発関係式の選択
  •  入札と見積もりは別物
  • 第12章 「範囲」の見積もりから「点」の入札へ
  •  不確定要素の元凶
  •  時間・工数曲線は不確定
  •  見積もりと制約
  •  見積もりリスクの回避
  • 第13章 本体構築と開発能力
  •  人員割り当て
  •  機能の予測
  •  テストでの欠陥摘出
  •  中核メトリクスの統計的制御
  •  プログラムサイズの追跡
  •  欠陥の追跡
  •  最重要項目は「コントロール」
  • 第14章 稼働・保守フェーズ
  •  フェーズ4の開始点
  •  フェーズ4での作業
  •  フェーズ4はいつ終わるか?
  •  フェーズ4の見積もり
  • 第15章 問題プロジェクトの再計画
  •  最初の見積もりと決定条件
  •  見積もり値を反映した入札値
  •  問題プロジェクトの計画見直し
  •  周期的な再計画
  • 第IV部 プロジェクトマネジメントでのメトリクス利用
  • 第16章 通信会社における外注会社の評価例
  •  劇場建設の教訓
  •  判断材料不足による打撃
  •  一般組織も同じ
  •  PTTテレコムBV社の現状把握
  • 第17章 入札値の評価
  •  調査と開発の重要性
  •  事実の把握
  •  入札者との協調
  •  勘による入札の世界
  •  統計データによるアプローチ
  •  統計データが役に立つケース
  • 第18章 プロジェクトの人員配置管理
  •  上級マネジャーによるマスタープラン
  •  適切なマスタープランと適切なプロジェクトプラン
  •  マスタープランからわかること
  •  会社レベルの人員計画
  • 第19章 ソフトウエア開発プロセスの改善
  •  プロセスの効率
  •  プロセス改善の難しさ
  •  プロセス改善が難しい原因
  •  プロセス改善をしている組織
  •  プロセスの開始地点
  • 第20章 再利用コンポーネントの有効利用
  •  再利用の5段階
  •  再利用の要素
  •  再利用時代の見積もり
  •  機能を計測するメトリクス
  •  ソフトウエアアーキテクチャレベルのコンポーネント再利用
  •  機能 vs プロセス生産性
  • 第21章 交渉とメトリクス
  •  ギャップを埋める交渉
  •  中核メトリクスによる交渉支援
  • 第22章 ソフトウエア開発とヤル気
  •  人は究極のリソース
  •  ヤル気を起こす5つの要因
  •  計測効果の拡張
  •  10の目的
  • 付録A メトリクスの精度
  • 付録B 中核メトリクスの性質
  • 付録C 生産性指標について
  • 付録D 最短開発時間の算出法
  • 参考文献 
  • 訳者あとがき
[トップページへ戻る]
[2005-10-08の販売ランキングへ飛ぶ]
[2005-10-08の人気足跡へ飛ぶ]

amazon.co.jpを利用して通信販売

↓↓↓↓初めて学ぶソフトウエアメトリクス↓↓↓↓をamazon.co.jpで購入する
初めて学ぶソフトウエアメトリクス
↑↑↑↑をamazon.co.jpで内容をチェック/購入する↑↑↑↑

レビュー

出版社 / 著者からの内容紹介


決まって遅れるスケジュール――プロジェクトは正しく見積もれないのだろうか? 本書はこの問いに対して、「プログラム規模」「時間」「工数」「信頼性」「生産性」の5つのメトリクス(測定基準)の相関関係を明示し、メトリクスをソフトウエア開発プロジェクトに生かす方法を解説した実践的教科書です。6300件のプロジェクトデータを分析し、その結果は70点以上の図で提示しています。本書の見積もりでは、プログラム開発期間に「最短開発時間」「現実的トレードオフ領域」「非現実的領域」という概念を導入し、開発の現場でどういったトレードオフの判断をしながら、時間と工数を見積もっていけばよいかを示しています。現実のデータをもとにプロジェクトマネジメント、品質管理の視点からメトリクスの使い方を解説した本書は、プロジェクトマネジャー、ソフトウエアテスト担当者や品質管理担当者にも役立つ一冊です。


Book Description


To succeed in the software industry, managers need to cultivate a reliable development process. By measuring what teams have achieved on previous projects, managers can more accurately set goals, make bids, and ensure the successful completion of new projects.
Acclaimed long-time collaborators Lawrence H. Putnam and Ware Myers present simple but powerful measurement techniques to help software managers allocate limited resources and track progress.

Drawing new findings from an extensive database of more than 6,300 software projects, the authors demonstrate how readers can control projects with just five core metrics -- Time, Effort, Size, Reliability, and Process Productivity. With these metrics, managers can adjust ongoing projects to changing conditions -- surprises that would otherwise cause instant failure. このレビューは、同タイトルの
ペーパーバックのレビューから転載されています。

About the Author


Larry Putnam, Sr., and Ware Myers have written three previous books and numerous articles together over many years. Mr. Putnam, a leading expert in the software estimation and management field, is the president of Quantitative Software Management, a software management consulting firm based in McLean, Virginia.

Ware
↓↓↓↓初めて学ぶソフトウエアメトリクス↓↓↓↓をamazon.co.jpで購入する
初めて学ぶソフトウエアメトリクス
↑↑↑↑初めて学ぶソフトウエアメトリクス↑↑↑↑をamazon.co.jpで購入する



楽天ブックスで購入・内容を確認

初めて学ぶソフトウエアメトリクスを楽天ブックスで購入する
初めて学ぶソフトウエアメトリクス
↑↑↑↑をrakuten.booksで内容をチェック/購入する↑↑↑↑


出版社:日経BP社 関係をチェックする

[日経BP社 を KeyWordにして 価格や在庫 を 検索する]←検索結果を全て表示する

↓↓関連書籍のリンク↓↓
4822223485:[Windowsセキュリティ対策大全の内容をチェックする]
4822202356:[開発者列伝-あのヒット商品はこうして生まれたの内容をチェックする]
4822282791:[SEのためのIT投資効果の測り方の内容をチェックする]
4822244598:[勝つためのインターネットPR術の内容をチェックする]
4822228770:[スコッチウイスキー紀行第2版の内容をチェックする]
4822242978:[デイトレードの内容をチェックする]
4822244067:[イノベーションの本質の内容をチェックする]
4822244156:[ザ・トヨタウェイ(上)の内容をチェックする]
4822282236:[3週間完全マスター情報セキュリティアドミニストレータ(2005年版)の内容をチェックする]
4822215490:[Web年鑑(2007)の内容をチェックする]

その他 書籍やCD,DVDを紹介します

おっ・・と、惹かれるタイトルがあったらチェックしてみてください

人気の予約商品を紹介する

4106101491:[超バカの壁 の 予約購入を検討する]
478863466X:[の和み宿 関東・甲信越編-予約できます二人のための癒しのひと時。 の 予約購入を検討する]
4403661599:[BOYS JAM!(6) の 予約購入を検討する]

ランダムにリンクを作成

4569692478:[京都の寺社505を歩く<上>を見る]
410128010X:[巨眼の男 西郷隆盛〈上〉を見る]
4054018017:[江戸東京歴史散歩(2(都心・山の手編))を見る]
4780402360:[上海へ行きたい!を見る]
4774124303:[生命保険 知って得する数字のカラクリ]をチェックする
4333021812:[心に響く「法華経」一句・一偈の辻説法]をチェックする
4569643205:[手帳、ステーショナリー、デジタル機器「超」活用ノート]をチェックする
486011129X:[本の雑誌 (2005-9) ザリガニ入れ食い特大号 No.267]をチェックする

CD,DVD,GAMEの人気商品

エレクトロニクス:[アップルコンピュータ Apple Micro-DVI-Video アダプタ MB202G/Aを通販で買う]
アパレル&シューズ:[Facil ファーシル モールドカジュアルシューズ 631-1231を通販で買う]
アパレル&シューズ:[OP OP ポロシャツ バックプリントポロシャツ メンズ サックス/Lを通販で買う]
ホーム&キッチン:[IH対応 マーブルコート 中華鍋 24cmの内容を確認する]
ヘルス&ビューティー:[Oisix 災害備蓄用パン 生命 いのち のパン オレンジ味の内容を確認する]
アパレル&シューズ:[エヌ エフ ビー NFB Tシャツ 7分袖ニット&ボーダーT 2枚セット メンズの内容を確認する]
アパレル&シューズ:[IMAGE ハッピースイングピアス ハートフープ 742131の内容を確認する]


【Yahoo!ショッピング】小説から専門書まで豊富な本の品揃え
Amazon.co.jpで本を探す




[トップへ戻る] / [Book商品一覧]