限界の思考 空虚な時代を生き抜くための社会学 を通販で購入する(通信販売で予約する)

目次はこんな感じです。

  • まえがき  北田暁大 第一章 空虚な時代を生きる
  •  一 保守思想を考える
  •   あえてするコミットメントと保守主義の台頭
  •   崩壊するコミュニケーションの地平
  •   ホンモノの右翼と保守
  •   左派によるロマン主義への繊細な考察
  •   人間の理性は世界を覆えるのか
  •   私たちが物事をまじめに考える動機
  •  二 アイロニー、ロマン主義、そして社会学
  •   思考のパッケージとしてのハーバーマス=ルーマン論争
  •   社会学とロマン派とアイロニーの結節点
  •   天皇論を持ち出すことの本意
  •   ロマン主義とは何か
  •   「超越系」と「内在系」
  •   認識上の転向、実在上の非転向
  •   形式を反復するロマン主義の罠
  •   アイロニカルな社会学が立ちあがる土壌としての日本
  •   この空虚な時代を、どう色づけしていくのか 第二章 文化を記述する方法
  •  一 「価値自由」とは何か
  •   あえてウェーバーの価値自由を提唱する
  •   理論家/実践家としての廣松渉
  •   上野千鶴子という非還元主義者
  •   私が社会学者になった理由
  •   「理論家」宮台と「文化社会学者」宮台は断絶しているのか?
  •   日本のカルチュラル・スタディーズの問題点
  •   いまなぜ「政治の季節」を語るのか
  •   人はなぜ全体性に惹かれるのか
  •   政治への意志を社会と接続していく
  •  二 文化を研究することの意味
  •   流動性への抵抗力を供給するサブカルチャー
  •   認識は脱政治的に、実践は政治的に
  •   カルチュラル・スタディーズのあるべき姿とは
  •   非還元論的な文化研究をめざす
  •   文化を記述することの難しさ
  •   社会学的な想像力を磨く
  •   モードの変化に気づく力を養う
  •   反省を分析する手法の開発が求められている
  •   限界の思考 第三章 社会学はどこへ向かっていくのか
  •  一 「意味なき世界」とロマン主義
  •   人間であり続けることは、どういうことなのか
  •   ロマン的なものと動物的なものが反復する社会
  •   近代システムの特徴としての再帰性
  •   ロマン主義再考
  •   日本は思想の全体構造を見わたしづらい?
  •   かつて想像された全体性がよみがえる
  •   「意味なき世界」を肯定するような習慣
  •  二 「脱呪術化という呪術」の支配に抗う
  •   人間は壊れているという自覚
  •   乾いた語り口が切り開く思考空間を求めて
  •   ローティの「反思想という思想」
  •   虚構のうえに成り立つ近代社会という前提
  •   社会学者はいま、何をすべきなのか
  •   保守主義と構築主義というふたつの武器
  •   超越への断念と批判への意志を貫く  第四章 アイロニーと社会学
  •  一 戦略的アイロニズムは有効なのか?
  •   時代とともに変化するアイロニーの構造
  •   ポスト八〇年代をどう見るのか
  •   日本には「消去しきれない理念」がない
  •   オブセッションが人をどう駆動するのか
  •   大澤真幸の単純さ
  •   アイロニーがオブセッションへと頽落する戦後サブカル史
  •   戦略的アイロニズムはオブセッションへの処方箋
  •   オブセッシブな後続世代は、先行世代の餌食
  •  二 楽になるための歴史と教養
  •   若い世代は軽いようで重い
  •   教養という旅をした世代、旅ができなかった世代
  •   八〇年代を退落の時代と位置づけてよいのか
  •   視界の透明性が存在しない後続世代
  •   歴史地図のなかに価値を滑り込ませたくない
  •   七〇年代的アイロニーを再評価することの危うさ
  •   歴史をとおして自分の位置を確認する 第五章 限界の思考
  • 一 全体性への思考と専門知
  •   強迫性を解除するための方策とは
  •   奇妙なかたちで流用される専門知
  •   何が道具で何が知識なのかを考える
  •   教養主義者としての蓮實重彦
  •   依拠すべき参照項の消えた時代
  •  二 社会の操舵が困難な時代
  •   いまこそギリシャ哲学に学べ
  •   分析哲学を見直す
  •   オースティン、サール、そしてデリダ
  •   何を意図しているのか、はじめに話してしまったほうがよい
  •   宮台アイロニーへの思い違い
  •   『歴史の終焉』という終焉を生きる
  •   啓蒙の対象はエリートなのか大衆なのか
  •   合理性のない欲望が肥大化する日本社会
  •   国粋はかならずしも、愛国の体をなさず
  •   公共的であることの困難 あとがき 宮台真司
[トップページへ戻る]
[2005-10-14の販売ランキングへ飛ぶ]
[2005-10-14の人気足跡へ飛ぶ]

amazon.co.jpを利用して通信販売

↓↓↓↓限界の思考 空虚な時代を生き抜くための社会学↓↓↓↓をamazon.co.jpで購入する
限界の思考 空虚な時代を生き抜くための社会学
↑↑↑↑をamazon.co.jpで内容をチェック/購入する↑↑↑↑

レビュー

出版社/著者からの内容紹介


現代思想は死んだのでしょうか?
人間は壊れているのでしょうか?

不透明で強迫的な社会。
参照項なき不自由な時代。
中身のない専門知が飛び交うネット空間。

文化の記述法、カルチュラル・スタディーズ、あえてするコミットメント、保守主義とロマン主義、天皇制と亜細亜主義、動物化、反省、そして全体性。

現代思想が限界に達するこの時代に、
社会学はその限界を克服することができるのか?
新進気鋭の社会学者・北田暁大と社会学主義者・宮台真司。ふたりの社会学者による、社会学を超えた討論。


出版社からのコメント


たいへん長らくお待たせしました。
とはいえ、お待たせした時間を有効に活用し、価値ある分厚い記述の本ができあがりました。

本書は、書店での3回のトークセッションと1回の語りおろし対談で構成されています。しかし、単なる対談本ではありません。以下、北田さんの「まえがき」から引用します。

『「対談をもとに」とはいっても、とてつもなく雄弁な宮台さんと、情けないほどに口べたな私とのあいだで交わされた「不均衡」な談話をそのまま載せても、ほとんど活字商品としての体をなさないのは明白であったので、大幅な加筆・修正をおこなった。というか、私の場合、加筆・修正しなかった部分はなかったといってよい。というわけで、本書は、一連の対談を契機として、あらたにつくり出された書き下ろしの往復書簡集とでもいうべきものであり、イベント会場に来てくださった方たちにも、ふたたび楽しんでもらえる内容になっていると思う。また、社会学へのオルグを隠れテーマにしたいという双風舎の意向もあり、対談で何の説明もなくもちいいていた専門用語や学者方言も、なるべくかみ砕いて再使用することにした』

出版業界においては、なぜか対談本の評価が低い。とはいえ、対談での会話を種にして、大きな花を咲かせることができたらいいのではないか。そんな思いで、著者たちと共にこの本をつくりました。

双風舎としては、できるだけ若い世代の読者に読んでもらいたい、と強く願っています。ですから、かなり無理をして、分厚い本を手頃な価格で提供すべく、努力してみました。

とりあえず通読してみてください。2度目に読むときには、わからない点を辞書や教科書で調べ、脚注をたよりに文献にあたってみてください。
3度目に読むときには、"世界"がいままでと違って見える……、かもしれません。


カバーの折り返し


価値をまじえずに現実を記述することで、生きづらい若者たちを楽にしてあげたい、と北田はいう。
世直しは時間がかかる。まずは全体性に到達できずに困っているひとを救済したい、と宮台はいう。
世代が異なる明敏なふたつの知性が、社会学の領域を超えて現代社会を徹底分析する。


著者について


北田暁大(キタダ アキヒロ)
1971年神奈川県生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程を単位修得退学。東京大学助手、筑波大学講師を経て、東京大学大学院情報学環助教授。専攻は、理論社会学、メディア史。著書に、『広告の誕生』(岩波書店)、『広告都市・東京』(廣済堂ライブラリー)、『責任と正義』(勁草書房)、『嗤う日本の「ナショナリズム」』(NHKブックス)など。

宮台真司(ミヤダイ シンジ)
1959年仙台市生まれ。東京大学助手、東京外国語大学講師を経て、首都大学東京都市教養学部准教授。社会学博士。専攻は社会学、社会システム理論。著書に『権力の予期理論』(勁草書房)、『援交から天皇へ』(朝日文庫)、『挑発する知』(姜尚中氏との共著)、『日常・共同体・アイロニー』(仲正昌樹氏との共著、ともに弊社刊)など。

↓↓↓↓限界の思考 空虚な時代を生き抜くための社会学↓↓↓↓をamazon.co.jpで購入する
限界の思考 空虚な時代を生き抜くための社会学
↑↑↑↑限界の思考 空虚な時代を生き抜くための社会学↑↑↑↑をamazon.co.jpで購入する



楽天ブックスで購入・内容を確認

限界の思考 空虚な時代を生き抜くための社会学を楽天ブックスで購入する
限界の思考 空虚な時代を生き抜くための社会学
↑↑↑↑をrakuten.booksで内容をチェック/購入する↑↑↑↑


限界の思考 関係をチェックする

[限界の思考 を KeyWordにして 価格や在庫 を 検索する]←検索結果を全て表示する

著者/作者:― 関係をチェックする

[ を KeyWordにして 価格や在庫 を 検索する]←検索結果を全て表示する

↓↓関連書籍のリンク↓↓
4874657362:[ボクらのスバルを見る]
486199022X:[PSPオトナの徹底活用ガイドブックを見る]
4840233381:[牧場物語ハーベストムーンボーイ&ガールザ・コンプリートガイドを見る]
4053021642:[小学1年のかんじを見る]
4887594364:[ジョン・レノン120の言葉を見る]
4777001350:[モデル・カーズ・トラックスを見る]
4845608170:[Rap style-ラッパーを目指す君のためのSPECIALを見る]
4921197369:[文鳥-文鳥の飼育・医学・エサ・生態・歴史すべてがわかるを見る]
4051047350:[江戸幕府をひらくを見る]
4809020924:[消防団員のための目で見る規律訓練を見る]

出版社:双風舎 関係をチェックする

[双風舎 を KeyWordにして 価格や在庫 を 検索する]←検索結果を全て表示する

↓↓関連書籍のリンク↓↓
4902465086:[チマ・チョゴリ制服の民族誌その誕生と朝鮮学校の女性たちの内容をチェックする]
4902465094:[バックラッシュ!-なぜジェンダーフリーは叩かれたのか?の内容をチェックする]

その他 書籍やCD,DVDを紹介します

おっ・・と、惹かれるタイトルがあったらチェックしてみてください

人気の予約商品を紹介する

4474022815:[権・種類株式の実務-法務・会計・税務・登記 の 予約購入を検討する]
4862630847:[Raphael〜ラファエル〜 の 予約購入を検討する]
4092301073:[ダレン・シャン 7 の 予約購入を検討する]

ランダムにリンクを作成

4838716362:[教えて!gooの本 すずめのほっぺはなに色ですか? 阿川佐和子編 教えて!gooの本を見る]
4325150781:[京都外国語大学を見る]
4101133212:[打たれ強く生きるを見る]
4897375576:[新構成学-21世紀の構成学と造形表現を見る]
441520029X:[福祉住環境コーディネーター2級検定試験過去5回問題集 (20]をチェックする
4779000734:[団塊世代のための株式投資の手引き]をチェックする
4000803050:[事典 日本の多言語社会]をチェックする
4796152334:[実戦模試演習東京大学への数学]をチェックする

CD,DVD,GAMEの人気商品

DVD:[ToHeart Remember my memories コンプリートBOXを通販で買う]
ホーム&キッチン:[トラベルスーツケース FWH-61C ゴールドを通販で買う]
アパレル&シューズ:[IMAGE プチスリーブブラウス ホワイト 9 711013を通販で買う]
ヘルス&ビューティー:[ファミリア ビオ ビルヒャーミューズリー 無糖の内容を確認する]
ヘルス&ビューティー:[セシェ<seche>セシェ・ヴィート 速乾性トップコートの内容を確認する]
アパレル&シューズ:[PUMA プーマ ドリフトキャットL J インファントの内容を確認する]
エレクトロニクス:[マウス DL70RFSの内容を確認する]


【Yahoo!ショッピング】小説から専門書まで豊富な本の品揃え
Amazon.co.jpで本を探す




[トップへ戻る] / [Book商品一覧]